2019カレンダー制作_32

 

最近、急に雨が降ってくるので、

出かける時には折り畳み傘が欠かせませんね。

 

カレンダー1月作品の制作。

カルタ取りの風景ですね。

畳は以前に作ったものを利用しています。

 

カルタの処理をどうしようかと悩み中。

 

子供の頃によくやった百人一首カルタがとても楽しかったのを

思い出しながら。


01:18 | カレンダー制作 | comments(0)
 2019カレンダー制作_31

 

2月作品。

上から撮ってみたところ。

 

 

 

可愛い感じになってきました。

ストーブが効いてます。

 

窓の外には枯れ木と建物を配置して、

小物をもう少し追加します。


10:17 | カレンダー制作 | comments(0)
 「雪の香り」文庫版

 

8月4日に発売された、塩田武士さん(『罪の声』でブレイク中!)の

「雪の香り」文庫版(文春文庫)。

単行本に引き続き、表紙に作品(主人公の恭平と雪乃の人形&石畳)を

使ってもらいました。

 

単行本は一面に雪が積もった銀世界をバックに、

楽しそうに手をつなぐ二人という構図でしたが、

文庫版はほのかに舞う雪をバックに、

主人公の二人の関係性をイメージした構図となっています。

 

ぼんやり映っている雪は合成ではなく、

撮影用の雪を実際に降らせてその瞬間にシャッターを切った一発撮り。

計算ができないので、良い絵になるように何度も撮影していましたが、

そのおかげで自然で臨場感のある絵に仕上がっています。

曇り空のライティングも含め、カメラマンさんの労力の賜物です。

 

小説は京都を舞台に、主人公の恭平が謎めいた女性・雪乃と出会い、

恋に落ちていくストーリーです。

「罪の声」とはまた一味違う京都を舞台にした恋愛ミステリー、

ぜひご一読ください!

 

 

 

単行本はこちらです。

文春のデザイナーSさん&カメラマンKさんの仕事ぶりは

とても丁寧でいつも楽しく作品を作らせていただいています!


23:46 | 仕事 | comments(0)
 柴犬ワークショップ

 

昨日は久々の門前仲町カフェプランツでのワークショップでした。

テーマは柴犬。これは土台制作中の写真です。

 

 

 

今回は4名参加(向かって一番左は金沢の見本です)。

飼っている犬、以前飼っていた犬、みなさんそれぞれの思いで

イメージしながら作っていました。

最初は同じ土台でも、みんな同じには仕上がりませんね。

それぞれに個性があって、模様も顔も色も違います。

 

 

 

後ろ姿も可愛いです。

 

 

 

最初はお喋りしながらでしたが、後半はみんな黙って

もくもくと制作していました。

やはり、自分が可愛がっている子は愛着があるから

気持ちを入れて作る事ができますね。

 

今回も良いワークショップになったと思います。

参加者の皆さんお疲れさまでした!

 

次回は8月26日(土)14時〜17時

谷中のHOWHOUSEにてパンダワークショップ開催予定です。

howhouse.jp/2017/06/22/ws_kanazawa02/


22:47 | ワークショップ | comments(0)
 2019カレンダー制作_30

 

ソファや窓、毛糸玉、カーテンなどを制作。

 

 

 

毛糸玉は紙縒りを巻き付けて制作。

毛糸玉があると冬という感じがします。

 

茶色ベースの世界の中に色が入ってくるとちょっと楽しいです。

効果的に使えれば、世界観に奥行が出ますね。


01:08 | カレンダー制作 | comments(0)
 2019カレンダー制作_29

 

暑い中、2月作品のストーブを制作。笑

 

 

 

筒形。アラジンのストーブをモデルに作っています。

 

 

 

色は水色です。

厚紙でパーツ制作。

 

 

 

パーツをそれぞれ作り、組み立てたり分解したりしながら

バランスを見て作っていってます。

 

 

 

筒の周りの柵の部分。

紙を縒って作っています。

 

 

 

柵を付け始めているところ。

 

 

 

下の部分から付けて、最後に上の部分を接着します。

 

 

 

これで一応完成。

撮り忘れましたが、中の炎は和紙で制作。

アラジンのストーブは本来は青い炎なので、迷ったのですが

絵的にわかりやすくするためにオレンジにしました。

 

炎を輝かせるために、筒の上の部分を開けています。

その穴から光が入るので、炎が自然と光っているように見えます。

うっすらですが、これがないと暗くなるのでストーブらしさが出ません。

本番の撮影時には小さなライトを持って行って、

ストーブの上に一灯かざそうと思います。

上の穴の処理は色々やり方があるので問題はないですね。


16:17 | カレンダー制作 | comments(0)
 2019カレンダー制作_28

 

2月作品の本棚の制作。

 

 

 

背表紙を細かく作りこみます。


12:44 | カレンダー制作 | comments(0)
 HMJ2017 2日目

 

HandMade in Japan Fes. 2017

2日間終了しました!

 

 

 

説明する度に驚かれるクローバーと砂浜。

四つ葉のクローバー探しも楽しんでもらえました。

また今回は背面パネルの作品の写真を褒めてくださる方も多く、

とても嬉しかったですね。

 

 

 

コラボの、hiyokoさんのミニチュアパンは子供たちに大人気でした。

焼きそばパンを気に入ってお母さんにおねだりして買ってもらって、

その場でシャツに付けてくれた男の子、自分のお小遣いでパンを

買ってくれた女の子、「また来たよ」と、友達を連れてきてくれた

子などもいて微笑ましかったです。

気に入って、何回も来てくれる子が多かったですね。

リアルで美味しそうなので「お腹が減った」という声も。笑

 

今回もたくさんの方に作品を見ていただき、お話できて楽しかったです!

制作のパワーを充電させていただきました。

ブースに立ち寄っていただいた皆様、ありがとうございました!

 

これでイベント参加・展示もひと段落。

パワーも充電できたという事で、これからは制作仕事に

集中していきたいと思います!


21:24 | イベント・展示会 | comments(0)
 HMJ2017 1日目

 

HandMade in Japan Fes. 2017 1日目、無事に終わりました。

hiyokoさんとコラボのミニパン屋さん「癒し小屋」、

レンガの雰囲気とばっちり合っていて、とても良い感じでした。

 

 

 

ミニチュアパン、可愛くて大人気でした。

パンの部分は本物のパン生地を焼いて制作しているので

本物ならではの質感があって、とても美味しそうです。

 

金沢の方はいつものカレンダー作品展示を中心に、

卓上カレンダー、立体小物、ポストカード、絵本等を販売しています。

 

2日目もI-91でお待ちしています!


09:20 | イベント・展示会 | comments(0)
 HMJの準備

 

この土日のHMJで展示販売する小さなパン屋さんの棚が完成。

レンガ調でなかなかの力作です。

 

 

 

hiyokoさんの名刺も制作。

パン屋に欠かせないトレーとトングも作ってみました。

 

ここに様々な種類のパンが並んだらどうなるか、

楽しみです。きっと素敵です。

 

ぜひ、お立ち寄りください!

 

HandMade inJapan Fes. 2017

22日(土)23日(日)

11時〜19時

国際展示場

金沢&「癒し小屋」ブースは<I-91>です。


00:14 | イベント・展示会 | comments(0)

Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.