2019カレンダー制作_54

 

人形をたくさん制作中。

カレンダーと他の仕事のもまとめて土台制作。

 

 

 

グイグイ削ったり切ったりしていたら、

カッターの金属部分が折れてしまいました。

以前にも同じように折れた事があり、数本用意しておいたので助かりました。

 

折れる時は唐突に折れますね。

あ、でも唐突だと思っているのは自分だけで、

「もう無理だよ〜!」と悲鳴をあげていたかも。

このカッターの本来の使い方をしてないので当たり前なんですね。

ごめんね。今後は可能な範囲で大事に使います。。。


11:35 | カレンダー制作 | comments(0)
 2019カレンダー制作_53

 

背景用の色んな建物を制作中。

厚紙をベースにして段ボールや和紙を貼りこんでいます。

 

9月と12月のシーンで兼用する予定です。

9月は遠景でかなりボケるけど、12月はちょっと近めに建物が写る構図なので

ある程度の質感が必要、少し細かく作り込んでいます。

 

こういう建物をたくさん作るのも疲れますね〜。


21:41 | カレンダー制作 | comments(0)
 2019カレンダー制作_52

 

バックの建物。

 

 

 

10月作品のハロウィンシーンのキャラクター土台。


16:45 | カレンダー制作 | comments(0)
 10月21日(土)ワークショップのお知らせ

 

ワークショップのお知らせです。

 

日程:10月21日(土)14時〜17時(約3時間)

テーマ:柴犬

場所:HOWHOUSE(谷中)

料金:3,500円

 

お申込みお問い合わせは金沢かHOWHOUSEまで。

(5日前までにお申し込みください)

 

HOWHOUSEホームページ

http://howhouse.jp/2017/08/24/kanazawaws04/


16:44 | ワークショップ | comments(0)
 2019カレンダー制作_51

 

地面。

奥の芝生は流用。


01:27 | カレンダー制作 | comments(0)
 薪能

 

今日は増上寺の薪能を観に行ってきました。

一流の舞台を観させていただき、刺激になりました。

 

演目は「雲林寺」、狂言の「分蔵」、「安達原」。

 

夜空の元、虫の声を聴きながらの薪能の雰囲気は抜群に良かったです。

以前に能を観に行った時には、ほぼ寝ていたのですが、今回は

簡単にですが演目の内容を予習していったので、話の流れや台詞なども

理解する事ができ、面白く観る事ができました。

能の鑑賞力がちょっと進歩しました。

慣れと知識がある程度必要ですね。

 

 

 

振り返るとすぐそばに東京タワーが。

すごい環境です。

東京ならではですね。


00:05 | その他 | comments(0)
 2019カレンダー制作_50

 

ブレーキレバーとカゴを設置。

 

 

 

飛んだ!笑

古いけどETですね。


22:11 | カレンダー制作 | comments(0)
 2019カレンダー制作_49

 

紙縒りで作った立方体フレーム。

面白いですね。

これで自転車のカゴを作ります。

 

 

 

紙縒りを重ねて網にします。

 

 

 

先の細いピンセットを使って、一つ一つ点で接着していき、

立体にしていきます。

 

 

 

5,6時間で完成。こういう作業が一番楽しいです。

 

他にも木を作ったり、レンガの壁や畳を作ったり、屋根瓦を重ねたり・・。

単純作業の積み重ね。そういう時はテンションが上がります。

逆に可愛い動物や人を作っている時は機械的、

義務的な気持ちになりますね。


14:00 | カレンダー制作 | comments(0)
 2019カレンダー制作_48

 

お父さんを制作中。

大人なので、子供より大きくなります。

子供の人形が普段作る手慣れたサイズですが、

それよりもかなり大きい人形を作るのは、大変ですね。

 

 

 

それでもコツコツ進めていけばかならず終わるので、

時間はかかりますが同じように進めていきたいと思います。


22:46 | カレンダー制作 | comments(0)
 2019カレンダー制作_47

 

ペダルのパーツ。

 

 

 

人を乗せてみる。

バランスは悪くないです。

 


03:19 | カレンダー制作 | comments(0)

Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.